2007年07月31日

シンガポール旅行記4日目(ビンタン島)

4日目(ビンタン島2日目)
ビンタン島はインドネシアなため、シンガポールとは1時間の時差があります。
またしても朝寝坊して、「今何時?」時計を持っていかなかったので携帯の時計を
あわせたつもりだったんだけど、なんだかよくわからない時間にアラームがなってしまった。
寝ぼけた私はフロントに電話して「Excuse me,what time is it?」とぶしつけな感じで


聞いてしまいましたが、フロントのお姉さんは(多分)笑って教えてくれました。(恥)



さて、朝食を食べに行こう!と、レセプションそばのレストランへ。
インドネシアだからなのか、朝からカレーが何種類かそろってました。
パパが食べてて「ええ?朝からカレー?」と思ったけど、
意外においしくてヘルシー。
2日目からは私も食べました。辛くないのもあるので子どももOK。
多国籍にいろいろな種類がおいてあり、
和食はご飯・味噌汁・煮物(NIMONOって書いてあった)がありました。
食べてないので、味は不明です。
3日間滞在しましたが毎日飽きずにいろいろ食べられました。

その後、念願のビーチへ。
曇り空だったので、若干寒いかも?という感じで天気はイマイチ。
ビーチは白い砂浜でサラサラで気持ちいい。
早速海に入ってみる。
さゆりはビビリながらも少しずつ本当に少しずつ、で、とうとう海に入れた!

しかし、割と波が高くて沖まで行ったら水上バイクのお兄ちゃんに怒られた。
すごすご退散。
でもビーチチェアもパラソル(瓦風なのがアジアンでステキ)も使い放題で
空いていたので良かったです。
お庭のシャワーを浴びて、今度はプールの方へ。
水着のままビーチとプールを行き来できるのが便利♪
プールの方が楽しかったみたいで、浮き輪でグルグルとあきもせず周る。
深いところは2M近くあったり、子ども向けの浅いところは50cm〜80cmと深さもいろいろ。


浅いゾーンは泳ぎの練習をする子どもが多い。
バスケのゴールがあり、イスラム系の男女が水球(っていうのかしら?)で熱くなっていた。

プールサイドのチェアやパラソル(布製でステキ!)はどれもキレイで、タオルもレンタルし放題。
ダラダラしたい時は、スタッフに頼むとメニューを持ってきてくれて軽食も頼めます。


と、いうわけで、お腹もすいたことだしサンドイッチとサテ(焼き鳥みたいなの)を頼む。

本当は食べる前に写真撮ればよかったのに、つい忘れて食べちゃいました・・・
ここのサテはとってもおいしくて本当にオススメ!(サンドイッチはまあまあ)
ご飯も付いてるのでこれ一品で結構お腹いっぱいになります。
どちらも15ドル(1000円ちょい)ぐらい。ジュースは6ドルぐらい。

ビーチとプールでたっぷり遊んだので部屋に戻ってお昼寝。
・・・はママだけで、さゆりは元気いっぱい!パパはマッサージonビーチを
体験したかったらしいんだけど(結構丸見え)諦めて部屋でマッサージ。(ゴメンネ)



夕方は誰もいないビーチで砂遊び。サラサラ過ぎてお山もなかなか作れません。
裸足で歩くととっても気持ちいい♪

2日目の夕食は、朝食を食べてるレストランビュッフェのディナー版(つまり同じところ)
毎日日替わりで「○○フェア」をやってるらしく、この日のテーマは「中東」
イスラエル料理など見たことも無いような料理が並ぶ。
怖いもの食べたさにちょっとずつ全部試してみました〜
トマト煮込みの味付けが多かったけど、お魚や鶏肉も揚げてあるのに
そんなにしつこくなく思ったより食べやすかったです。
なんだかわからない物もあったけど、おいしかった(笑)
またディナーにはランチに食べたサティの屋台もあって、いいにおいをプンプンさせてる。
マトンがやっぱりおいしかったです。
デザートコーナーのフルーツは充実してます。ドラゴンフルーツやっぱりおいしい☆
ケーキコーナーも種類が豊富でチーズケーキとチョコレートケーキがおいしかった☆
大人一人35ドル、子ども15ドル。

昨日のBBQに行く途中の広場では「プライベートディナー」と呼ばれる大きなパーティが


行われててスタッフに「ウェディングパーティ?」と聞いたら「No」と言われた。
お値段はわからないけど、大人数が集まればそういうこともできるみたい。
あと、少人数でも「ビーチプライベートディナー」というのがあって、ビーチで
天蓋みたいなの(テント?タープ?とちょっと違うかも)の下でディナーができます。


ホテルのHPには「DESTINATION DINING」となってたけど、この写真よりもっと豪華でした。
要望によりカスタマイズしてくれるのかな?
ハネムーンやその前のプロポーズに最適!って感じです。
こんな感じでプロポーズされたらきっと「YES」って言うに決まってます(勝手に妄想)



と、いうわけで、本日もお腹ハチキレル程ディナーを食べて、お部屋で就寝。
そうそう、いつの間にかハウスキーパーさんがベビーベッド(Cot/Crib)を部屋に運んでくれてました。
さゆりはベビーベッドなんて日本では全く使わないのにビンタンでは
「ここはさゆりだけのねるところだから!」と好んでそっちで寝てくれて楽チンでした。


バスルームはパンパシのように分かれてない普通のホテルのバスルームでした。
ダブルの部屋だったのでバスタオルは2枚でしたが、2日目からはメモで
「3 bathtowel please.Thank you.」等と書いてチップを置いておけばOKです。
また、オムツは「Please get rid of used diaper.Thank you.」とメモでOK。

5日目へつづく
posted by Midori先生 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。