2010年02月10日

Young Americans ヤングアメリカンズ

ヤングアメリカンズ アウトリーチ The Young Americans Outreach in Japan 2010 Spring
行って来ました!興奮しちゃいました!ノリノリで楽しかった!!

2/7(Sun)ヤングアメリカンズのジャパンツアー2010春の足立公演(西新井文化センター)を見に行ってきました♪

ヤングアメリカンズって何??という方は
こちら→http://www.jibunmirai.com/ya/

YA(ヤングアメリカンズ)とは?
ただの若いアメリカ人じゃありませんよ!彼らは「ヤングアメリカンズは1962年に設立された音楽公演と教育活動を行うアメリカの非営利団体です。 アメリカでは数多くの音楽番組に出演、6人の大統領から招かれるなど、歌やダンス、そして楽器演奏など数々のパフォーマンスを行ってきました。彼らを描いたドキュメンタリーフィルムはアカデミー賞も獲得しています。この春、日本を訪れるのはヤングアメリカンズに所属する約300人のなかからオーディションで選ばれた42人の若者です。」とホームページにもある通り、プロ(セミプロ?)のパフォーマーであり教育者たちなのです。

ACT1(第1部)は彼らYAだけのステージになりますが、まるで本場のミュージカルをダイジェストで見ているようなそんなお得なステージです。ついつい手拍子したり席でリズムを取ったり、口ずさんでしまうノリノリのステージに誰もがグイグイ引き込まれてしまうでしょう。
そして、ACT2(第2部)はアウトリーチというワークショップに参加した子ども達全員がステージ上へ!3日間練習した事を出し切りパワフルな、でも子どもらしさ溢れるすばらしいステージを見せてくれます。
よく3日間でこんなにもできるものだわ!!と驚かずにはいられません(なんだか英語を直訳したような日本語になってるけど)
もうね、彼らの「キラキラパワー」が眩しくて仕方ないんですよ。
子どもが小学生になったらぜひぜひ参加させたいWSです。(うちの子はまだ年中なんで・・・あと2年かぁ)
でも小さいお子様をお持ちの方にもGood News☆このステージがたったの1000円で見られて、小さい子も観覧可能だなんて素敵すぎます。(しかもひざ上なら無料!)これは見に行くしかないでしょう(^▽^)/
普段は参加者とその関係者で席が埋まってしまうので、知り合いが参加していないと見ることが難しかったYAのショーですが、世田谷(2/14)と成田(2/21)と江戸川(2/28)は当日券が発売されるようです。チャンス!ぜひ生のYAを体験して下さい!!

それから、YAだけのショーは「トリビュート」と呼ばれ新宿の山野ホールで見ることができます。こちらは4000円ですが、YAの魅力を存分に味わえると思います。トリビュートの詳細はこちらをご覧下さい。

あとPCでご覧の方はこちらのYoutubeもぜひ見てね!!
Young American Outreach Promo Video
"Lose yourself in the music.Find yourself again."って言葉がイイナーって思いました。新しい自分を発見できるよ!

アウトリーチの練習の様子
ヤングアメリカンズ アウトリーチ The Young Americans Outreach in Japanアップした方のコメントによると開始50分でこんなにできるらしい。やっぱり子どもってすごいなーー
※英語ができなくても大丈夫ですよ。日本人YAがサポートしてくれるし、ボランティアスタッフさんもいるし、何より「心が通じ合えば言葉は関係ない」って雰囲気ですから揺れるハート

本家アメリカのYAサイトはこちら(英語)
http://www.youngamericans.org/



世界の子ども達が幸せな生活を送れますように
クリック募金にご協力下さい
クリックで救える命がある。

こちらも一緒にクリックお願いしま〜す
クリックいただくと順位があがります
にほんブログ村 子供英語教室
いつも応援ありがとうございます!今日は何位かな?

☆お知らせ☆
ママのための英語カフェ参加受付中♪
2/24(水) AMあと2名、PMあと1名

3/22(祝) ワイルドバンチ赤羽公演 開催決定!


王子神谷ハッピーイングリッシュ
HP http://happy-english.net
教室携帯サイトはコチラ
教室のCMはコチラから(PC用)
この記事へのコメント
こんにちは

はじめまして、匠と申します。突然の投稿失礼致します。ブログの一角をお借りして、公演情報を提供させて頂きます。

現代芸術界の奇跡とも目される「米国神韻芸術団」の2010年世界ツアーがいよいよ3月に来日します。
今回は4度目の来日公演になります。2010年の公演もこれまでと同様に、全く新しい超大作に仕上がっているようです。私はこれまで3年間の公演を全部拝見させて頂き、その

感動がいまだに鮮明に記憶に残っております。今年はぜひ他の多くの皆様とその感動を分かち合いたいと思い、この場を借りて紹介させて頂きました。

チケット情報は次のホームページまで
www.ticket-online.jp/home/

また、これまでの日本公演を観賞した作詞家の東海林良氏、作曲家の平井丈一朗氏、俳優の村田雄浩氏、芸能人のデヴィ夫人をはじめ、数々の有名人の方からコメントもある

ようです。
www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html
Posted by takumi at 2010年02月10日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。