2009年08月29日

英語じゃなくってフランス語の1日

英語教室のCMが完成しました!良かったら見てください♪
http://cmizer.com/movie/59588


先日こちらのmixiのコミュのイベントにYouを連れて参加してきました♪
フランコフォネット プルミエ・パ
http://mixi.jp/view_event.pl?id=44812819&comment_count=26&comm_id=3481278

特に「子どもにはフランス語も」とか考えてるわけではなく
完全に私の趣味に子どもを付き合わせた感じです

先生のロッタさんは、物腰やわらかな方で
児童英語教師によくある(私含む)テンション高めな感じではありませんでしたが(笑)
お子さんと楽しく歌やチャンツ(って言うのかな?ポエムっぽかった)をしているママって感じでした。
ただ今回は8月でお子さんを連れてのレッスンだったので余計そう感じたのかも。

Head,shoulderのフランス語バージョンや、Twinkle,twinkleのメロディーと同じ歌があったりして
「子どもの歌って結構同じなのかも」と思ったりしました。
膝の上に子どもを乗せて「お馬さんパカパカ」みたいのもあったし。

しかし、フランス語の読みが全くできない私には
歌詞のプリントをいただいても全く読めない・・・
意味も全くわからんちん・・・

ああ・・・
英語が苦手なママって私のレッスンでこんな感じなのかな・・・?
もっとプリントの単語の説明とかも細かくやった方がいいのかな・・・?
なんて親子クラスの自分のレッスンに置き換えてみたりしちゃいました。

いろいろためになりますね〜

レッスンの後はランチタイム。
人のお茶を飲もうとしたり、ハイハイで脱走しようとするYouを押さえつけながらご飯をあげつつ
自分も食べるので、あんまりおしゃべりできませんでしたが
同じぐらいの月齢のママやお隣に座ったハーフのママと少しお話できました。
パパがフランス人でもお子さんと接する時間がママの方が絶対的に長いし、バイリンガルと言っても子ども向けフランス語の教室って英語に比べて圧倒的に少ないから大変なんだろうな。

帰り道、今回マイミクになったミモザさんと飯田橋の日仏学園へ
http://www.institut.jp/
中にトレビアーンなカフェがあって、たまたま二人の子どもも寝たのでお茶して帰ってきました。
2Fには図書館もあって、年会費を払えば生徒じゃなくても借りられるそう。
子ども向けの絵本なんかもあって、パラパラっと見てみたんだけど
1行目からまたしても「う、読めない・・・」という感じ。
この時も
「英語の絵本もできるだけママの声で読んであげて下さいね〜♪」
なんて気軽に言ってたけど
「先生そんなの無理だよ〜!」って思ってるママ達の気持ちがすごくとてもわかってしまいました。

一日フランス語に漬かったので、またフランス語を頑張ろうって
気持ちになりました。
あと、英語苦手ママたちの気持ちになれたので、私の英語のレッスンもまた少しバージョンアップできると思います。
皆様、お楽しみに♪

あ、そうそう!
英仏バイリンガル読み聞かせがカナダ大使館の図書館で月1回行われています。
前に一度行ったけど、とても楽しかったのでまた行ってみたいなあ〜




アルクKiddyCAT英語教室
王子神谷ハッピーイングリッシュ
TEL/FAX 050-3559-4034
HP http://happy-english.net
教室携帯サイトできました!
http://homepage3.nifty.com/h-e/m/index.html
教室のCMが完成しました!
http://cmizer.com/movie/59588

ブログランキング参加しています♪
よかったら応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
ありがとうございました!今日は何位かな?







posted by Midori先生 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。