2008年07月26日

涙、涙の英語DEドラマ

昨年からずっと参加したかった(Sallyを参加させたかった)マーブルズの英語DEドラマ。
(※1時間ちょい×2日間で一つの英語劇を作りあげる子ども向けプログラム。
幼児組(年少〜年長)の今年の演目は”3匹のこぶた”でした)

今年は娘の都合もやる気も聞かず勝手に申し込みました(爆)
途中、引越しや出産のための里帰りとかぶったりして
キャンセルするかどうか直前まで悩みましたが、実家の母に無理言って
来てもらったりしてなんとか参加することができました。


初日。(送迎は母親に頼み私は不参加)

Sally「知ってる人が誰もいない。ばーばもいない。何すればいいかよくわかんない。」

という状態でずっと泣いてたみたい。。。
これに関しては母が説明不足でした、ごめんよ、娘。
でも、帰ってきてからは「ちょこっとだけ泣いちゃったけど頑張ったよ。」と言っていたので安心してました。
ダンスも少し家で練習して褒めまくり作戦でなんとかゴキゲン回復。

2日目。(母と一緒に私も参加)
部屋に入る直前で、ベッタリ離れず大号泣!
「ママ、行かないで!!ママとばーばと離れるのイヤーー!!!」
こんなに泣くとは予想してなかったのでしばし戸惑う。
やっぱり彼女の中では「ママと離れて」という部分と
「お友達が誰もいない」という部分で不安がMAXになってしまったよう。
先生に文字通り引き剥がされるようにして部屋を後にする。
大丈夫かな?あんなに泣いたの久しぶりに見た。

「参加は早まったかな?」
「お友達も一緒に参加すれば良かったかな?」
なんて頭の中がグルグル・・・

でも始まってしまったものは仕方がない。
親達の待合室でマブママYさんと話して
「案外子どもは初めてでもなんとかなっちゃうよ。」
という言葉にちょっと救われる。
「初日は結構泣いてた子が多かったみたいよ」と母にも言われて
Sallyの頑張りに期待する事に。


そして、2日目練習終了後、発表がありました。
「お母様方、中にどうぞ〜♪」
中に入ってみると笑顔で「ママ〜!」とこちらに手を振るSallyの姿が!!
なんだ!平気そうじゃん!

Sallyは木のおうちのこぶた役でした。
緊張しながらビデオを回していると、Masumi先生とMichiko先生と一緒にイキイキして演じるSallyがそこにいました。
あ〜〜良かった!ちゃんとやってる!!
振り付けも一つ一つがかわいくて、時々こっちを見て手を振ったりしていました。
他の二人のこぶた役の女の子と一緒に楽しそうに演じていて
セリフもちゃんと聞き取れたし(親ばか丸出しですが)本当に本当に頑張ったと思います。

最後一列に並んで挨拶し終わった後は
感動で涙がボロボロこぼれてきました。

笑顔で戻ってきたSallyに
「Sallyは頑張って泣かなかったのに、何でママ泣いてるの?」と
ちょっと怒られちゃいました。

「ママが喜ぶと思って、泣かないで頑張ったんだよ!」

このセリフにまたまた涙腺ゆるみまくりの泣きまくり!

親からのコメントの時も涙が止まらなくて
「感動で泣けました。」しか言えませんでした。

うちの母の「長野からわざわざ来た甲斐がありました。」って言葉も
結構グッと来てしまった私でした。

帰り際、Michiko先生から
「Sallyちゃんと一緒にトイレに行った時にお話したんですけど
『ママが楽しみにしてるからママを喜ばせるために頑張ろうね』って
約束したんです。
そしたらその後は一切泣かずに頑張ってくれたんですよ。
本当によく頑張りましたね。」
それを聞いてまた号泣(どんだけ泣くねん)

Sallyは最後の最後まで笑顔でこなしてくれました。
一体あの最初の大号泣はナンだったの!?ってぐらい。

本当に娘の成長を感じられた一日でした。
マーブルズの皆様、一緒に参加してお会いできた皆様
どうもありがとうございました!!






ただ今産休中
Happy English
http://happy-english.net


◆mixi内にて下記コミュの管理人してます
ハッピーイングリッシュ
北区ママ・マタニティサークル
マムズステージ


↓ブログランキング参加中↓応援ありがとうございます
にほんブログ村 英語ブログへ

posted by Midori先生 at 01:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 英語子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Sallyちゃん、がんばったね!
子供って、親が思うよりも強かったり、がんばれたり。
はたまた逆もありですよね〜。

でも参加させて良かったですね。

先生もゆっくり休んでくださいね。
Posted by k.satake at 2008年07月26日 10:27
読んでて私までウルウルしちゃいました(TдT)
Sallyちゃんがんばったんだねぇ
このイベント、私のお友達も参加していました。
一緒に参加してみたかったわー
来年、もし忘れないで応募できたら参加してみたいです^^
Posted by rinco at 2008年07月26日 22:14
以前、このMidori先生のブログを拝見して、英語deドラマを申し込んだアリエルです♪
そして、上のコメントにあるrincoちゃんのお友達っていうのはたぶん私のことです(笑)

うちは船堀の方に参加しました♪ほんとに素敵なワークショップをブログで紹介していただいて良かったです♪
とても楽しい経験になりました☆☆☆
Sallyちゃんは新宿だったのですよね〜。Sallyちゃん、ほんとによく頑張りましたね〜♪

振り付けもほんと可愛かったですね〜☆
うちの娘は自宅で録画したビデオ見まくり(笑)、自画自賛しまくってます(笑)
でも船堀参加の子供達もほんとにみんな楽しそうに演じていて、こども達の瞳がみんなキラキラしていて、見ている私にも楽しいオーラが伝わってきました♪

またぜひ来年も参加したいです♪
Posted by アリエル at 2008年07月27日 10:36
>k.satakeさん
本当こどもパワーに圧倒されちゃいました。
前日は泣いてる子も多くて、過去には脱走した子もいたって聞いて
うちのSallyがそうなったらどうしよう??なんて心配してたの。
ムリヤリでも参加させて本当良かった!
遠足も一緒に行けて相当楽しかったみたい。
S君も来年参加してみては??
Posted by Midori at 2008年07月27日 16:23
>rincoさん
本当?親ばか満載の日記を読んでくれてありがとう!
結構英語の先生の子ども参加率が高くて、カリスマMasumi先生の指導を見たくて参加したんだけど、ママモード全開でそれどころでは無かったです。
英語DEドラマはどのクラスもすぐ満員になってしまうほど人気なのよ!遠くから来てる人も結構いるし。
多分来年の6月ぐらいに申込みが始まるはずなのでチェックしてみてね(ネットで申込可です)
Posted by Midori at 2008年07月27日 16:24
>アリエルさん
以前はこちらのブログにコメントありがとうございました!
船堀の方に参加されたんですね〜♪
英語DEドラマは人気が高いので、自分の子の申込が終わってから告知しちゃいました(実は)
指導者向けですが、大人の「英語DEドラマ」もあるんですよ。(8月)
録画は本当よい記念になりますね!
やる気の無い子もなんだかんだと最後には演じきってキラキラお目めでママのところに戻ってくるからすごいな〜と思います。
英語指導だけじゃなく他のことをいっぱい学ばせてもらいました。
うちも来年も参加したいです。
Posted by Midori at 2008年07月27日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。