2008年07月15日

感動の週末!

7/11〜13の3日間、足立区西新井文化センターで行われた
YA(ヤングアメリカンズ)のアウトリーチ公演

土曜日は付添いとして、日曜は最後のSHOW(発表)を観に行って来ました。

K君ちにホームステイしてるMとJは背が高くてガッチリした男の子。
3人と一緒にバスで会場まで行ったんだけど、二人ともルービックキューブを
黙々とやってるの。しかもものすごい速さで!
私が"Three more bus stop."と声をかけたら"OK!"と行ってバス停に着く前に
6面完成させちゃった!!すごくない??
子ども用に2×2のキーホルダーみたいなルービックも持ってきてて
イキナリ「この子たち何者??」とビックリしました。

そして会場につくと「アリガトゴザイマシタ」と言ってYA達は中に入り
私は子どもの受付が始まるまでK君と中を探検したりしてました。
YAに参加する子ども達がぞくぞくと現れ、みんなワクワクした表情だったり
ドキドキ緊張してたりと様々。
西新井会場は割りと小さい子(小学低学年)が多いような印象を受けました。

子どもの受付も無事済ませ、隣に座っていたベビー連れのママとしばし
おしゃべりしたりしながら待っていると「保護者の方見学どうぞー」と呼ばれます。
2F席に上がって子ども達が練習している風景を見学する事ができます。

小学1〜2年生はYellowチーム、3〜4年生はRedチーム、5年生以上はBlueチームと
3チームにパート分けされていました。
発声練習や拍手の練習などをしているところを見ることができました。(この時は撮影可)

こんな感じ
YA1.JPG
YA3.JPGYA2.JPG

その後、ロビーや階段脇のスペース等に分かれて練習。(これは撮影不可)
Yellowは更に6〜8人のグループに分かれて練習していました。
K君を見つけると照れてしまったので"Bye!"と手だけ振って下におりました。
スタッフさんも「あまり父兄の方が近くにいると練習に身が入らない子もいるので。」

というような事をおっしゃってました。
みんな担当のYAの言葉を一生懸命聞き取ろうとしている姿が、もうそれだけで感動でした。

その後はボランティアスタッフをされている、たまさんびんちゃんとお会いして
保護者はどうすればいいの?というのをレクチャーしてもらいました。

見学時間は出入り自由で、ランチタイムは入ることはできないそう。
それ以後、午後の練習もまた見学できます。(見学者パスをもらうのを忘れずに!)

スタッフさんはお弁当を食べるそうなので、私はちょっと早めのお昼を食べに外へ。
しかし暑い・・・帽子も日傘も忘れてきてしまったので駅前サティでとりあえず日傘購入。
食べるところを探してウロウロしたけど、西新井あんまり食べるところが無いのね・・・
仕方なく、パン屋でサンドイッチを買ってフードコートで食べました。
ミスドやマックなんかはあります。

会場に戻ると、1Fロビーにブルーシートを敷いてランチを食べてる大量の子どもたちが!
しまった、早かったか!と思いつつ外から子ども達の様子を伺いながら座って待つ。
昨日会ったばかりだと思うけど、子どもってすぐ友達になれちゃうのね〜
みんなで楽しくお弁当を食べてました♪

午後はまたステージに上がってショーの練習。
親達は2F席から見ることができます(撮影可)
午前中は結構意味不明だったけど、午後になるとショーの流れにそった練習になるので

なんとなく「こういう感じのショーになるのかな?」というのがわかりました。

夕方頃用があるので、一足先に帰りましたが、子ども達はこの後リハーサルまでやったそうです。


というわけで、日曜日。本番!
この日はうちのパパとSallyも一緒に行きました。
チケットの受渡しでK君ママにはご迷惑をおかけしました、すみません!
無事席に座るとすぐにショーが始まりました。
第1部はYA達によるSHOW。アメリカーンな曲が満載で、ダンスも歌も上手!
衣装も早着替えで次から次へとコロコロ変わるので子ども達も飽きません。
(※このYAのみによるSHOWはトリビュートと言って一般の方も見ることができます
8月29(金)、30日(土)代々木山野ホール ¥4,000)
http://www.jibunmirai.com/ya/jt/tribute.html

そしていよいよ第2部!子ども達も交えてのSHOWが始まりました。
練習で見た場面は「そういうことか!」と思わされたり
小さい子達もきちんと動きをそろえてダンスしたり全員そろって舞台上でサーっト動いたり
そんな細かいところにイチイチ感動しながら見ていました。
ソロを取った子もそうでない子も、YA達と協力しながら一つのSHOWを作り上げていく。

SHOWの流れを覚えるだけでも大変なことだと思います。
YAたちのリードはやっぱり上手だな〜〜
知り合いのすばるんさんの長男君がソロを歌っていて「キャーー」と黄色い声援を
送ってしまいそうになりました(笑)

3日間で一つの舞台を作っちゃうってやっぱりスゴイことですよね?
本当に子ども達集中してよく頑張りました!!
K君のママからも「先生このイベントを紹介してくれて本当にありがとうございました」と

言っていただけました。
私こそ、今回こうやって参加したり見ることができたのはK君とママパパのお陰ですから
本当に本当に感謝してます。

ヤングアメリカンズアウトリーチは小学1年生から参加できます。
参加者のファミリーはホストファミリーにも応募できます。
お子様が対象年齢の方は来年ぜひぜひ参加してみてね!!感動しますよ♪

これから各地で公演が行われます。
暑い暑い夏になりますね!

ビバ!YA!!



Happy English
http://happy-english.net


◆mixi内にて下記コミュの管理人してます
ハッピーイングリッシュ
北区ママ・マタニティサークル
マムズステージ


↓ブログランキング参加中↓応援ありがとうございます
にほんブログ村 英語ブログへ

posted by Midori先生 at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YAのリポート、楽しく読ませて頂きました。来年は参加させたいなぁ。ホストファミリーはどうかな(^_^;)…
Posted by k・satake at 2008年07月21日 14:07
>k.satakeさん
レス遅くなってしまってごめんなさい。
来年はぜひS君参加してみましょう!!
ホストファミリーがいると逆に子どもは心強いみたいですよ。
親は大変ですけどね〜
Posted by Midori at 2008年07月30日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。